肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

断食中にはなるべく肌に何も与えたくないものですが、その際の化粧水はどうするのでしょうか。

せっかく頑張って肌に何も与えていないのですから、どうせなら何も塗りたくないですよね。

ですがそれは基本的に間違っていて、肌断食中は臨機応変に化粧水を使用して対応していく必要があります。

本記事ではあなたが実践している肌断食中の化粧水の使い方について解説しています。

まずは自分の肌断食を把握しよう

肌断食といっても、様々な方法があります。

  • 数ヶ月肌断食を続けるもの
  • 週末だけのプチ断食
  • 夜だけ肌断食

肌断食といってもこのように様々あるのです。

あなたが実践している肌断食はどれに該当しますか?まずは自分の肌断食方法を把握しましょう。

 

肌断食中の化粧水はOK

hadadanjikikeshousui3 肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

結論から言えば肌断食中の化粧水は全く問題ないと言えるでしょう。

肌断食中は自分が持っている美容能力しか発揮する事ができないので、どうしても乾燥してしまうという方がいるでしょう。
もちろん一切外出しないのであれば、そのまま我慢して肌断食を継続してもらって構いません。

しかし多くの方が肌断食中といえど、外出しなければならない方がほとんどです。

外出しなければならないのに、カラカラの肌のままでいると見た目が非常に悪くなってしまい、相手に与える印象も悪くなってしまいます。
また乾燥している肌はメイクノリも悪く、普段通りのメイクをする事ができません。

その結果、乾燥しわによりメイクがヨレてしまったり、最悪の場合、余計に肌を傷めてしまう原因となります。

ただでさえ肌断食中なのですから、メイクは薄づきにしなければなりません。
そのような時に、肌がボロボロであればとても印象が悪くなってしまいますよね。

ポイント

ですから、土台を作る程度の化粧水を使用する事はOK 。

ただし、肌断食の本来の目的を見失わないようにしてください。

 

肌断食の目的とは?

肌断食に美容効果を見込むな!

ハッキリ言って、肌断食自体に美容効果があるわけではありません。

よく考えてみてください。
肌断食により、失われたヒアルロン酸やコラーゲンがみるみる増えていくと思いますか?
これら美肌にとって必要な成分は加齢と共に減少していきます。

ですから美肌を目指すのであれば、これらの美容成分は絶対に加えなければなりません。

ではなぜ肌断食をするのか

重要
肌断食は、人間が本来持っている肌の能力を取り戻すもの。

たとえば、多くの方は毎日スキンケアをしていると思います。
ですが、過剰な美容成分は逆に美容効果の妨げになってしまっている可能性もあるのです。

ですから、毎日きちんとスキンケアをしているのにもかかわらず、肌トラブルに悩まされている方も多いはず。

このような方は自分のスキンケアを疑わなければなりません

ではどうやって自分のスキンケアが間違っているかどうかを判断するのでしょうか。

そこで使用するのが肌断食。

 

肌断食は調子を見極めるもの

スキンケアをしても一向に肌トラブルから解放されない場合、肌断食をする事により肌トラブルが改善したら、それは今までのスキンケアが間違っていたのだと判断する事ができます

また、普段使用している美容化粧品には界面活性剤などにより肌のバリアが壊れてしまうこともあります。
それにより、肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わりサイクル)が阻害され、「汚肌」のままなんてことも。

そこで肌断食をすることにより界面活性剤などを排除し、ターンオーバーの正常化を図ることも可能です。

つまり、肌断食の目的は、本来の肌の調子を取り戻すためのものということなんですね。

注意

多くの方が勘違いしていますが、肌断食に美容効果はありません

本当に多くの方が肌断食により美容効果を実感している方がいますが、それは今までにスキンケアが不適切だっただけ。

美容成分は肌にとって必須ですが過剰は逆効果という事は忘れないでください。

ですから、土台を築くための化粧水として使用するのはOK 。
バシャバシャと美容化粧水を使用するのはあまりオススメできないということになりますね。

肌断食は上記で説明したように、自分が持っている本来の肌の能力を取り戻すもの。

度重なる過度なスキンケアにより肌がボロボロでも、肌断食により適切なスキンケアを導き出せばターンオーバーの正常化を促すことができます。

逆に、肌がボロボロだから肌断食を徹底してやると決め込んでもそれは逆にストレスとなってしまいます。

ストレスは美肌の大敵ですよね。

ですから、肌断食中でも化粧水を使用する事によりストレスフリーで肌断食をする事ができるようになるなど、精神衛生面でも大きな影響があるのです。

 

肌断食中に使うべき化粧水とは?

ここで重要なことをお伝えします。。
使用する化粧水は、美容化粧水ではなく、セラミド化粧水を使用してください。

hadadanjikikeshousui3 肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

「美容化粧水」は保湿成分が配合されていると同時に、余計な美容成分が入っています。
せっかくの肌断食中に余計な美容成分を与えてしまっては、その成分がターンオーバーの正常化をさせなくしてしまったり、肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。

その点セラミド化粧水は、セラミドに重きを置いて製造してあるので、肌断食中の悪影響になりません。
セラミドはもともと肌に存在するバリア成分ですから、肌断食中にはもってこいの化粧水。

注意

また、セラミドが入っていない化粧水を使用する事はオススメできません。
※ヒアルロン酸やコラーゲンなどといった保湿成分だけが配合されている化粧水の事。

おすすめできない理由は、肌にはどうしても隙間がありますから、そこから水分が蒸発してしまうからただの保湿成分では意味がないからです。

セラミドは水分を逃がさないバリアに対して、ヒアルロン酸やコラーゲンはただの保湿成分。
セラミドバリアがあれば水分を逃がさないようにする事ができるので潤いますが、肌に隙間があるのにヒアルロン酸をいくら足しても蒸発してしまいますよね。

hadadanjikikeshousui3 肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

ですから、ただの保湿化粧水はオススメできません。
使うならセラミド化粧水のみ

さらに、保湿成分は蒸発する時に肌に合った水分も一緒に蒸発してしまうという性質があるので、肌断食中に保湿化粧水を使用する事は自殺行為と言えるでしょう。

 

ワセリンはどう?

hadadanjikikeshousui3 肌断食中に化粧水は使ってもいい?化粧水だけならOK ?

肌断食中には化粧水ではなくワセリンを使用する方がいますが、これも実はあまりオススメできません。

というのも、肌断食中は自分の肌の能力を改善している最中だからです。
詳しく解説します。

人間は皮脂という油を分泌しています。
「天然の皮脂」と「セラミド」のバランスにより水分を保つことができるのです。

そこにセラミドではなく、ワセリンを加えてしまうと「皮脂油+ワセリン」の油で二重の油を加えてしまうことになります。

せっかく人間本来の天然の皮脂バリアを分泌しているのに、そこにワセリンで油をさらに加えてしまうと過剰油分になり、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるから、ワセリンはオススメできないのです。

これではせっかく肌断食をしているのに本末転倒。

ですからワセリンの油ではなく、隙間を埋め込むセラミドがおすすめなのです。

では肌断食中に使用するべきセラミド化粧水はどのようなものでしょうか。

次のページではセラミド化粧水について解説しています。
セラミド化粧水は目元の乾燥しわにも効果的なので、肌断食中のメイクの土台作りや乾燥防止にもってこいの商品ばかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です